書籍販売

書籍案内

季刊誌「ビルと環境 144号」

発行

2014年3月

判型

A4判

定価

お問い合わせください。

発行所

公益財団法人日本建築衛生管理教育センター

 

概要

144号の特集は“越境大気汚染の実態”です。
詳細は目次をご覧下さい。

目次

  • 巻頭言

    第41回建築物環境衛生管理全国大会を終えて
    公益財団法人日本建築衛生管理教育センター 会長 髙木丈太郎

  • 第41回建築物環境衛生管理全国大会開会のご挨拶
    世界保健機関(WHO)環境衛生局長 マリア・ネイラ

  • 特集

    越境大気汚染の実態

    Ⅰ.PM2.5・大気汚染物質の生成,分布,輸送,変質
    東京農工大学大学院農学研究院 教授 畠山史郎

    Ⅱ.越境大気汚染物質の計測と環境影響
    早稲田大学創造理工学部 教授 大河内博

    Ⅲ.大気中微小粒子状物質(PM2.5)の健康影響
    兵庫医科大学公衆衛生学 教授 島正之

  • 一目で分かる専門用語

    越境大気汚染分野
    東京農工大学大学院農学研究院 教授 畠山史郎

  • 詳しく解説応用技術

    空調設備におけるレジオネラ対策
    アクアス株式会社つくば総合研究所 所長 縣邦雄

  • 視野を広げてみよう

    温泉の飲用利用~その適応症,禁忌症と利用上の規制
    神奈川県温泉地学研究所 主任研究員 菊川城司

  • 話題の環境衛生

    騒音の新しい目安の作成について
    全国環境研協議会騒音小委員会 顧問 門屋真希子

  • スクランブル

    日本の建築衛生について
    一般財団法人日本公衆衛生協会 会長 多田羅浩三

  • 行政の動き

    新潟県の建築物環境衛生管理行政について
    新潟県福祉保健部生活衛生課 渡邊好介

一覧へ戻る